ゆったりまったり雑記帳

その名の通り、雑記帳です。

私の推しはこんなに素敵なんだぜ【note・ブログ共通記事】

会議があると言ったな、あれは嘘だ。(コマンド―)どうも星野です。なんとかお給料はもぎ取れそうです。しかしジリ貧。悲しいので推しの動画配信を観ながら(そして晩酌しながら)これを書いています。檸檬堂、聞いていたより早く酔いが回る。そんなに酒っぽさないのに。
今日のテーマは「推し」について。アーティストさん・モデルさん編。推しのおしゃべりを聞きながら推しの話ができるって最高ですね。

ひとりめは「須田景凪」さん。ニコニコ動画では「バルーン」さんとして活躍されて、2017年にデビューされたのですが、10代~20代からの圧倒的な支持とタイアップの多さが特徴のアーティストさんです。公式サイトはこちら。

https://www.tabloid0120.com/


代表曲は「シャルル」。題名は聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。ボーカロイド版とご本人版の両方が100万再生を超えた大物です。コアな層には「何を当たり前のことを」と言われそうですが、世界観がとにかく独特で中毒性が高いです。あと私の推しバンド・EARNIE FROGsもカバーしています。
動画はこちら。本家様とカバーバージョンです。

https://www.youtube.com/watch?v=VUIEJu4ZSUo

https://www.youtube.com/watch?v=6DvMCQI8X9U


私はいつも「歌いにくそうだな」と思っていたのですが、実際曲の難度はかなり高いです。それを歌いこなしてしまうのだからすごい。技巧派です。
ひねりのきいた楽曲と歌詞に、ハートを掴まれてしまうこと間違いなし。ライブでは特殊効果を多用しつつもバンドスタイルでギターをかき鳴らす硬派なシンガーです。
ライブツアー「はるどなり」行きたかったー!!(仕事の都合でキャンセルしてしまいました)

ふたりめは「ヨルシカ」さん。こちらもニコニコ動画出身のアーティストさんです。私が誰彼構わずんに布教しているアーティストさんでもあります。
n-bunaさんが曲を作り、suisさんという女性ボーカリストさんが歌っています。その歌声の透明感は例えようのないものです。低い音は少年のよう、しかし高音は透き通る青空みたいなキラキラ感をまとっています。
代表曲は「だから僕は音楽を辞めた」。これもアーニーがカバーしています。どちらも動画リンクを貼っておきます。

https://www.youtube.com/watch?v=KTZ-y85Erus

https://www.youtube.com/watch?v=4n7xW92mogg


特筆すべきはその「夏っぽさ」。青春というか、ほんとうに「夏」特有の爽やかさと切なさが胸に迫る名曲ぞろいです。
物語性があるのも特徴で、ひとつのアルバムでストーリーになるように構成されています。
ライブ活動をされていない、完全覆面バンドなのですが、いつか生で歌声を聴いてみたいと思っています。

続いて何度も記事で紹介している「内田慎之介」さん。こちらはマンガライブペインターさんです。
出会いはデザフェスで壁にマンガを描いている人がいる!! と発見したことでした。元社畜、22時に仕事を上がってそのまま翌日ビッグサイトでマンガを描くという鉄人ぶり。今はマンガライブペイントに一本化して活動されていますが、ほんとうに気さくでお優しい方です。今緑色の髪の毛だけど。
マンガは「AKIRA」に影響を受けたそうで、大友克洋ヤマシタトモコしか読まないらしいです。今年の1月は渋谷のPARCOにaddidas watchesさんとコラボしてマンガを描いていました。その時は街行く皆さんの投票によって結末が変わるというハイパーリスキーなマンガを製作していらっしゃいました。
今年は個展をやるとのこと、今から目が離せないアーティストさんです。
関連記事一覧はこちら。

https://note.com/hoshino1616/n/n1c0c6e936eba

https://note.com/hoshino1616/n/n8c8831848c32

https://note.com/hoshino1616/n/nd82c17327206

最後は「メロンちゃん」さん。最近の私の推し・ビジネスおかまのモデルさんです。Twitter→@me_lonchan

https://fantia.jp/fanclubs/10580


出会いは渋谷のコンカフェ「camerot」でまごついている私に優しく声をかけてくださったこと。今でもそのご恩と男前(オネエ前?)さに惹かれました。
モデルさんをやりつつ、大阪でも活躍中。現在は活動自粛中ですが、「レンタルメロンちゃん」という1時間メロンちゃんさんと過ごせるお仕事もされています。
個人的には私のアクセサリーのモデルさんをやってほしい。めちゃくちゃ美人さんなんだもん。「強いオカマ」を自称されているくらいなので、いろんなシチュエーションでカメラを向けたいと個人的に思っています。お花のモチーフ……きっと似合われるんだろうな……ピンクが似合って、料理もお上手だし、歌もうまいし、声がいいし、非の打ちどころのないイケメンです。強く推したい。
そんな私は今日リモート営業のcamerotでメロンちゃんのチェキを注文しました。家宝が増える。これでますます火の元には気を付けるようになりますね。

推しについて語ったら酔いがいい感じに回ってきたので、今日はこのあたりで。それでは、また。

映像授業ってどうやるの?【note・ブログ共通記事】

今週のお題「オンライン」

1日に2回もオンラインで友人とTRPGができて幸せです。早起き、するものですね。どうも星野です。
今日は連続投稿日。ひとつめのお題は「遠隔授業、私ならこうする」です。この騒動の中で自分にもできるオンライン授業ってあるのかな……と思っていろいろ調べた結果をお伝えします。
1日1本プロジェクト進行中。いいなと思って頂けたらサポートをお願いします。Fantiaはこちら。今日の動画も投稿します。

今日TRPGスタジオを使ってセッションをしてみて、もし教育的に効果のあるシナリオを遊んでいた場合、このセッションの様子を動画にできたらあとから見直せるのにな、と思い立ちました。というのも今回遊んだ「君は誰?」というシナリオ(Fantiaの有料コンテンツです)がとても道徳っぽいお話だったからです。そこで早速ティラノビルダーをダウンロードし、試行錯誤しているのですが、どうにも動画編集は難しい。できればそのまま録画したものを残しておきたい。となるとツイキャスYoutubeになるのかなと考えたのですが、いかんせん学校側の許可がおりそうにないというハードルがあるなと思いました。学校は対面でのやりとりをやはり重視している傾向があるので、どうしても柔軟性に欠けるところは否めないです。
対面にも対面の良さがあって、学習の場だと「個別にタイムラグなく話が出来ること」「その場のリアルタイムなやりとりで生まれる発言・思考があること」「ノートテイクなどで音声情報・文字情報をある程度補えること」があると思います。そのいわば「新鮮さ」が少し欠けた状態で話を聞く生徒のことを考えると、どんなふうに制度設計していけばいいのか、現場の多くの先生方と意見交流するべきです。

そのうえで私がもし遠隔授業をするならば、たぶんツイキャスのパブリック機能を使うと思います。なぜかというと機械音痴の私でも何をどうすれば配信できるのかわかりやすく、また30分という時間も集中が持続する時間としてふさわしく、なにより多くの生徒がアクセスしやすい……などといったことが理由として挙げられます。私はまだ対面での授業経験も乏しいのに、相手の反応を見ずにいきなり遠隔授業を……と言われたら困ってしまいます。それに、お金が無くてパソコンのスペックも最底辺なので、そこも補填してほしいところですが……。
閑話休題
あとはGoogleのClassroom機能なんかも試してみたいと思っていて、これならスライドの配付・アンケートによるフィードバック(リフレクションシートの代わり)など様々な代替機能がついているのでやりやすいかなと。ただしgoogleアカウントをすべての生徒が持っているかも問題になりそうです。

畢竟、ネットにデータ容量を気にせずアクセスできる環境が無ければうまくいかないのだという考えに至りました。ご家庭によってはwi-fiのルータもないとか、パソコンを家族で共有しているとか、そういうひとたちもいることを忘れてはなりません。情報にアクセスできないひとのいる情報化社会というのも変な話だとは思うのですが、資金・考え方の違いでそうなってしまうこともありそうです。どうにかしてこの差を埋めなくてはならない。そのためには政府がルータと機器を無償で貸付するくらいのことをしてもらわないとなと思います。学校現場だけではたぶんうまくいきません。塾や予備校のシステムも積極的に取り入れていく必要もあるでしょう。とにかく、情報が行き渡っていない現状(TwitterInstagramもやっていない生徒は、うちの学校にざらにいました)を鑑みると、すべて丸投げされてもやりようがない、ということだけは言えると思います。
今後余裕ができたら模擬授業としてnoteの動画に「アランチャくん(我が家のねこちゃんのぬいぐるみです)が先生になって指導する」という動画をあげてみてもいいかなとは思うくらいに練習したくてたまりません。というか私は、今月働けるのか。お給料は入るのか。すべては8日に決まる……!!

半ば愚痴みたいになってしまいましたが、オンライン授業をやるための技術を教師側がつけることと、政府のサポートは両輪にして進めなくてはならないと主張しておきます。現場でよろしく、は通用しないです。

Twitterにいじったことのあるコンテンツのレビューを書きました。参考までに。

ふたつめの投稿は今日のセッションに関するものになると思います。それでは、また。近いうちに。

わたしのインターネット生活【ブログ限定記事】

今週のお題「オンライン」

 

この騒動の中で新生活が始まり、私も含め大勢の方が不安の中で過ごしているかと思います。それでも日常は回っていくので、なんとかふんばりましょう。カロリーを摂って、ネコチャンの写真でも見るといいと思います。どうも星野です。

今日のお題は「オンライン」。ネット環境がないところでは絶対に生きていけない自身のある私ですが、どんな生活をしているのかちょっとだけお話しようと思います。

 

f:id:hoshino-momotaro-1616:20200405172339j:plain

スタバで喜ぶネコチャン

 

まず私のインターネットコンテンツは、基本的に文筆とハンドメイドのふたつで構成されています。noteやブログに記事を書き、読んでいただいて何か元気を出してもらえたら、とか、何か参考になれば、とか思いながら書いているわけです。(その過程で何かちょっとした見返りが返ってくれば万々歳なのですが、そううまくはいきません。)

pixivに小説やシナリオを投稿し、minneにハンドメイドアクセサリーを出品し、Fantiaにその両方を公開し、そしてnoteとブログに日々の記録を残しているのですが、棲み分けがなかなか難しいですね。各コンテンツの特性に合わせていろいろ試行錯誤していますが、どうもうまくいっていなくて……情報化社会になって久しい昨今、どんどんネットのコンテンツを利用しないと(自粛で外に出られないこともありますし)生活は大変になってゆくのだろうなと漠然と思っています。

 

インターネットコンテンツで最近感動したのは、「TRPGスタジオ」というサイトです。スマホでもアプリ配信されているので、興味があれば是非。これ、すごく手軽にオンラインでTRPGのセッションができるのです。スカイプのチャットと組み合わせれば無限に楽しめるコンテンツです。正直いにしえより伝わる「どどんとふ」より使いやすくてびっくりしました。最近出たばかりでもここまでのクオリティで提供されると課金したくなりますね。今月は毎週オンラインでセッションをする予定なので、このアプリを使い倒していこうと思います。

 

また、オンラインといえば「映像授業」という話もありますね。私の勤務校では何を言われるか全く予想がつかないのですが、映像授業をやってくれと言われても、そもそも対面での授業経験も浅い私が何をできるのか……と途方に暮れているところでもあります。反転授業など面白い取り組みもあるようなので、尻込みせずに楽しめばいいかなとも思っていますが、オンラインで授業を受けた結果「学校って要らないよね?」とはなってほしくないと思っています。文字や音声の情報伝達が双方向になって、リアルタイムでやりとりできるのはとても喜ばしいことですが、それが「学校に行かなくてもいい」ということに安直に繋がってほしくはないなと思っています。学校という対面で接する場でしか学べないものもあるはずです。それが何なのか、たぶんオンライン授業をしたときに分かるようになるのだと思います。それについては今後検討の余地がありそうですね。

 

それぞれのリンクを貼ってこの話を終えたいと思います。Twitterで我が家のネコチャンぬいぐるみ「アランチャくん」が授業をする形式のツイキャスを配信する予定なので、そちらも是非。

Twitter→ https://twitter.com/taro612maru

note→ https://note.com/hoshino1616

Fantia→ https://fantia.jp/fanclubs/34269

minne→ https://minne.com/@hoshino-momo

 

それでは、また。

 

おようふくを探す旅【note・ブログ共通記事】

今日はお仕事で都心に出ましたが、人通りが少なくてとてもびっくりしました。ほんとうにこの国はどうなるのだろう。どうも星野です。

今日は連続投稿日。ひとつめのお題は「ファッション」です。「じぶんに合ったコーディネートって、どうやって見つけるの?」というひともいるかと思います。私もプロではないですが、おようふく選びのコツをお伝えできればと思います。11本プロジェクト進行中。いいなと思って頂けたらサポートをお願いします。minneにも新しい商品を追加します。Fantiaはこちら。

https://fantia.jp/fanclubs/34269

https://minne.com/@hoshino-momo

 

コーディネートの基本は自分の体型をカバーできるかどうかという点に注目することです。自分の身体のパーツのどこを隠したいかとか、目立たせたいかとか、そこから考えていきましょう。私の場合はぽっちゃりしたむにむにの体型なので、ボディラインの出ないものか、柄・フリルなどで目くらましできるものを選んでいます。ウエストも調整がきくものにしたり、隠せるゆったりしたものを選んだり。あとはメリハリをつけるために、ボトムスはゆるく、トップスはぴったりめで、としています。もちろんダイエットも頑張ってはいるのですが……なかなか結果が出てくれず……。

閑話休題

おようふくの色も形も、あまりひとつのものに偏らないようにするといいと思います。複数のテイストの服装ができると、TPOに合わせてパンツスタイル・スカートスタイルなどを選べるので、結構お得です。着回しが効くか、自分の手持ちアイテムに合わせられるかも重要なポイント。自分に合っている(あるいは「似合っているね」などと褒められたことがある)スタイリングは、写真などで記録しておいて、あとで見比べながら新しい商品選びの参考にするのもいいでしょう。写真で残しておけば「あ、あれ持っているな」とか「これは試したことがない」と考えるきっかけになります。雑誌の掲載アイテムもチェックするのもひとつの手段ですが、自分に似た体型の人がスタッフとして働いているお店の商品を重点的に探す、というのもアリだと思います。最近ではinstagramTwitterも参考にできると思っています。買う時はまず試着すること。試着して「ちょっと違う……」と思ったら、店員さんに相談してみましょう。別のもっと合う商品を勧めてくれます。店員さんと良好なコミュニケーションを取れるとうまく商品を選べるようになります。

 

あとは自分の中で「好みの軸」を決めるといいと思います。どんなスタイリングが自分の感性に合っているかは着てみないとわからないので、試着だけでもいいので気になったお店があったら入っていろいろ試してみるといいと思います。各ブランドは今年の流行を押さえているので、どこも似たようなものを出していますが、よく見るとそれぞれディテールに差があるので手触りや着心地を確かめてみるのが大事です。ファッションは自己表現の一種ですから、自分の感性が「すき」と言ったものを大切にするのがいちばんです。私の場合はレトロ・クラシカル・ガーリー・ゴシックを信条としていますので、そういうテイストの中で自分に合うものを探しています。あとはブランドの価格帯も考慮しながら……ですね。お財布事情に合わせて、ファッションを楽しめるようになるといいと思っています。

参考までに私のコーデをあげておきます。あとはファッションに関する他の記事も。

https://note.com/hoshino1616/n/nfa40c237ca71

f:id:hoshino-momotaro-1616:20200403223126j:plain

f:id:hoshino-momotaro-1616:20200403223121j:plain

f:id:hoshino-momotaro-1616:20200403223115j:plain

f:id:hoshino-momotaro-1616:20200403223109j:plain

わたしの最近のコーデ

 

それでは、また。近いうちに。

おうちで楽しめるコンテンツ一覧【note・ブログ共通記事】

久しぶりに低気圧によるダメージを受けていました。運動不足はよくないですね。どうも星野です。今日は連続投稿の日。ふたつめのお題は、自宅にいる時間を楽しくするコンテンツをたくさん掲載していこうという企画です。美術やTRPGなど、ネットがあれば初心者でもできるコンテンツを広めて、そういうものを開発してくださった方々に恩返しをする意味も込めています。

1日1本プロジェクト進行中。いいなと思って頂けたらサポートをお願いします。Fantiaもminneもあるので何卒……。

 

https://note.com/hoshino1616

https://minne.com/@hoshino-momo

https://fantia.jp/fanclubs/34269

動画で楽しむ

動画で楽しめる美術

ニコニコ動画の生放送チャンネル。その中でも、美術館の中を動画で案内してくれます。すべての動画がいつでも見られるので、会員登録(無料)をすればいつでも見られます。3時間が一気に溶ける。そしてコメント付きなので一緒に楽しめている感があって楽しいです。

TRPGのオススメ動画

みんな大好き酔っ払い卓。頭がおかしい。ツッコミが追い付かない。あんまり参考にしないでほしいロールプレイが満載。これを見てTRPGをやる人もいると嬉しいです。フィリピン爆竹とスピリタスでだいたい解決できる。

私の作品創作に影響を与えている動画投稿者さんです。相互フォローしてもらえているのが奇跡なレベル。真面目なロールプレイを学びたい時にどうぞ。キャッチョコ動画もあります。

製作して楽しむ

ハンドメイドでお世話になっているサイト

ハンドメイドの基礎知識が学べます。いろいろな無料レシピもあるので、アマゾンで道具をそろえるなどして取り組んでみると楽しいと思います。新しい趣味に没頭するのもよいと思います。

双方向で楽しむ

自宅にいながらみんなで飲み会をするツール


宅飲み用チャットです。みんなで楽しくお酒を飲もう! 下戸と未成年者はジュースで!

自宅でTRPGのオンラインセッションをするためのツールです。使いやすい方……というか間口が広いのはこちらのTRPGスタジオ。スマホで出来るのでマイクとか必要ないです。逆に玄人向きなのはこちらのどどんとふ。古来より存在するTRPGセッション用サーバーです。まだ使い方が全然わかっていないので使っていくうちに慣れてくる……はず。

我らの卓では、どどんとふを使う時はスカイプチャットも併用しています。完全なテキストセッションならとふがオススメ。

スマホで楽しむ

美術品をスマホで鑑賞できるサイト。素晴らしい。

何故かツイートが伸びていなかったので是非読んでみてください。楽しいです。これに何度救われたことか……ありがたい。

どのサイト様・投稿者様も課金したいほど素晴らしいので、皆様是非ご活用ください。それでは、また。

 

おしごとはうれしい、楽しい、ときどきすき

自粛要請にげんなりしています。我々から娯楽を奪ったコロナウイルスを許してはならない。どうも星野です。今月2回目のブログ限定記事更新。お題は「しごとの思い出」。こちらではあまり話さなかった、1年間の総まとめをお伝えしていきます。

 

私の仕事は教師です。今年初めて教壇に立ち、慣れないなかで多くの生徒と接してきました。学力もそんなに言うほど高い学校ではないので、いろいろな困難を抱えた生徒もいましたが、それでも全員無事に卒業・進級しました。

そんな私にとっての生徒との思い出深い会話は、「リフレクションシート」と「お化粧」についてです。

ある時生徒に突然「センセ―が化粧頑張ってないから、俺授業頑張れねー」と言われました。男の子で私に対してはちょっとだけ反抗的な、よくいる甘えん坊なのですが、化粧の気合の入れ方まで生徒は見ているのか……とびっくりした記憶があります。それ以来朝はちゃんと起きて頑張ってメイクしたり、基礎化粧品を見直したりして美容に奔走しています。生徒の目はいろんなところに届いているのだと背筋を伸ばした一件でした。

他にも生徒からは文学史の授業の感想コメントに「アンデルセンの童話は悲しいですね……でもFGOアンデルセンが大好きなのでOKです! 先生もFGOやってください!」というさりげない布教が混じっていたり、「先生のおすすめの本を教えてください、今度読みます」という意欲的なコメントがあったり……私にとって実りある1年であり、印象に残る1年でもありました。

生徒には私の価値観を押し付けすぎないように、「私の言うことがすべてではない」と伝えていましたが、それでもきっとこの先何かの拍子に思い出すのは、何気ない授業のひとコマ、私の贈ったことばたちなのかもしれません。そうだとしたら、もっと気合を入れて生徒と向き合っていかなければいけないなと思う次第です。

教師になりたかった夢を叶えて、その重さに時に潰されそうになったこともありました。実際教育実習ではパワハラまがいの言動を浴び、精神もかなり追い詰められましたし、教員採用試験は下から数えた方が早いくらいの順位で、厳しい状況に立たされていました。それでも夢を諦めなかったことや、自分の運の強さというかご縁に恵まれていたことに感謝しながら働いていこうと思っています。

 

そして去年はハンドメイドの活動も本格的に始めて、やっと産声を上げたばかりの作品たちと共に、日の目を見ることを待ち望んでいる最中です。ひとつだけ作品が売れたのですが、購入者の方はTwitterなどをやられていないのか、レビューも届かずちょっと不安に思っているのですが、一番人気の作品を爆速で購入してくださったからきっと気に入ってくれているのだと勝手に信じています。私の想いが届いて、私の作品を大事にしてくれる人がいると思うと、すごくうれしいし、ハンドメイドをやっていてよかったなあとしみじみ感じます。これからも更新は遅くなっても続ける予定なので、どうぞごひいきに。

https://minne.com/@hoshino-momo

とりとめのない話でしたが、何かの話のタネにでもなれば幸いです。

それでは、また。

転職nendo×はてなブログ 特別お題キャンペーン #しごとの思い出

転職nendo×はてなブログ 特別お題キャンペーン #しごとの思い出
by 株式会社Jizai「転職nendo」

教壇に立ったその日から・番外編テンス【note・ブログ共通記事】

お花見、行けました。アランチャも一緒に。少しの時間でしたが、お酒を飲みつつ楽しく桜を楽しめました。来年こそどーんとやりたいですね。どうも星野です。

今回のテーマは「古典の勉強について」。古典学習の意義(というか、私の思うあるべき姿)だったり、古典を学ぶためにどうしたらいいかを伝えていく予定です。

11本プロジェクト進行中。いいなと思って頂けたらサポートをお願いします。minneではプレゼントもあります。

 

古典学習は常に危機に晒されている、と個人的には思っています。温故知新という言葉も耳にしなくなって久しい昨今では、「古い文章を読めて何になるの?」という風潮が強まっていて、古典研究者・国語科の教師はその答えを見つけるのに奔走しています。私も「受験で必要だから……」とか「学校の授業についていけなくて……」という生徒を何人も担当してきたので、古典は楽しいよと伝える以前に「やりたくないけれど仕方ないからやる」生徒の対応に追われていました。

古典を読む意味はどこにあるのでしょう? 一般的には、「ナショナリズムとの関係」「古文書へのアクセス」の二項で語られることが多いです。

古典文学は古来から続く日本人の「ことば」です。源氏物語を読んだことがなくても、名前は知っているひとも多いかと思います。そういったいにしえの「ことば」は「日本人である」というアイデンティティを精神に植え付けます。われわれ日本人はこういう雅な文化を持っているのだ、それを脈々と受け継いできたのだと。いいか悪いかは別として、このことは無視できないでしょう。古典を楽しむ知識のあるひとたちになってはじめて、日本人として認められるような。そんなものでもあります。

 

また、明治時代などの公文書はいわゆる「漢文体」「文語文」で書かれており、それらの歴史的な史料が後々読めなくなるとこの国の文化が衰退する(というか、受け継ぐ人がいなくなるので絶える)と考えることもできます。知識は領域の重なり合いで表されたり、円環状であったり、様々な例え方がされますが、とにかく古典のみで独立しているわけではありません。ひと昔前の資料にあたる際には古典文法や漢文法の知識が役に立つことでしょう。それも大学の卒論・修論レベルでも必要になるので、大学進学を決めた約半数の高校生にとっては持っておいて損のないスキルであると言えるでしょう。

 

しかし、進学しないで就職する生徒には、古典は必要ないのでしょうか? 古典は芸術のように選択制でいいのでしょうか?

私は明確に「必要ない」と言い切る自信がありません。いつどこでその古典の知識が活きるかなんて誰にも分らないのですから、安易に「君には必要ない」と言えないです。ただ、使う機会も確実にあるとは言えない。そういう微妙なラインの上にいると思っています。

 

ただ、マンガを読んでいたりゲームをやっていたりしたときに「これって元ネタ何なんだろう」と思った時、調べるかどうかで人生の豊かさが変わると思っています。

必要か必要じゃないかは人生の最後でしかわからない。それだったら、誰にでも情報にアクセスするための方法と知識は教えておいた方がいい。これが私のスタンスです。

教育は農業と同じで、地道かつ果てのない仕事です。ただ古典などの文学作品が、誰かの人生を救うこともある、それは確実に言えます。そのために古典は学ばれるべきであるし、私たちも全力を挙げて教えるべきであると考えています。

 

古典を学ぶにあたって、必要なのは

①語彙

②文法

③読解技術

に集約されるかと思います。英語と似ていますね。英語の場合は完全に成り立ちから異なる言語ですが、古典は今の言葉のルーツでもあるので、少々厄介です。

現代語のイメージに引きずられて意味を勘違いしてしまったり、現代語の文法で考えて失敗することもあります。

語彙と文法は現代語と比較して学習するのをおすすめします。どうして古語では「つ」「ぬ」「き」「けり」「たり」「り」と完了・過去の助動詞がたくさんあるのに、現代語では「()た」に収斂してしまったのかとか、考え始めると面白い課題がたくさんあります。また、読解に関して言えば、素材となった文章によって敬語や助動詞の破格があることも想定されるので、一概にこう読めとは指導しませんが、語彙と文法が分かり、ある程度ストーリーを追いかける力があれば読めるようになります。現代の作品と展開は変わらなかったり、現代の作品以上に面白かったりするので、ストーリーをつかむためにマンガや小説から入ってもいいと思います。とにかく興味を持ってもらうこと、そして覚えた知識がそのまま埃をかぶるのではなく活用されるようにすること、これが古典学習で必要なことなのではないか、と考えています。

そのために教材研究では様々な参考文献・他の章段・注釈書にあたります。学校の先生も研究しているのです。間違ったことを教えたりつまらない授業にしたりしないようにするためです。研究したら読解の活動に入り、感情の機微や叙述の美しさを鑑賞します。そこでTRPGストーリーテリングなどが活用できればいいのですが……

参考までに過去の記事を載せておきます。

https://note.com/hoshino1616/n/ndd317b2fe0a1

古典に関しては私もまだ勉強が足りないので、これから生徒と一緒に学んでいきます。楽しんでもらえるといいな。

それでは、また。